フィラリア予防薬の効果|愛犬に寄生した寄生虫はストロングハートプラスで徹底駆除

フィラリア予防薬の効果

たくさんの薬

ストロングハートプラスは、ハートガードプラスのジェネリックとして開発されたフィラリア予防薬です。
ハートガードプラスは世界的にも有名なフィラリア予防薬で、日本でもカルドメックという名前で動物病院から処方されることが多いです。
もちろんその効果も優秀で、投与してから1日程度で愛犬の体内に潜んでいるフィラリアを徹底的に駆除してくれます。
イベルメクチンとパモ酸ピランテルを主成分としており、フィラリアのタマゴや幼虫に対しても成長を抑制する効果があります。
成長を止められたタマゴや幼虫はそのまま自然に死滅していきますので、実質どの成長段階であろうとフィラリアを駆除することができるのです。
この殺虫効果は1ヶ月間持続してくれますので、月に1度の投与で強力な予防薬としても活躍してくれるのです。

また、ストロングハートプラスが人気なのは、その効果だけでなくチュアブルタイプだという点も関係しています。
私たちが服用する医薬品でも錠剤が多くなっていますが、犬用の医薬品でも錠剤は多いです。
しかし、無味無臭な錠剤を投与しても、犬は敏感に嗅ぎ分け、異物と認識してすぐに吐き出してしまうのです。
そのため、愛犬への医薬品投与に苦戦してきた飼い主さんも多いのではないでしょうか。
ストロングハートプラスも錠剤タイプなのでまた苦戦してしまいそうですが、犬が好むミート味に加工されたチュアブルタイプとなっています。
これにより、わざわざ無理に投与したり、餌に混ぜて与えなくても、好んで自らおやつ感覚で摂取してくれるのです。
錠剤が苦手な愛犬にも投与しやすいとして、使用者からの評判も高くなっていますよ。